下地を科学するライナックス

接着剤(白のり)の除去

HOME > 施工事例 > 接着剤(白のり)の除去

切削剤(白のり)の除去

施工内容

Pタイルの除去後に残っている接着剤の白ノリを除去する。

施工前の床面

処理

チップカッターにて切削除去する。黒ノリやラテックス系接着剤もチップカッターでの施工が効率が良い。

使用機 床研削機 K-60

使用カッター

チップカッター(ダイヤチップ)を使用して施工した例です。
ダイヤチップ

対応製品

床研削機 K-60シリーズ

性能


80〜120m² / 時間  
4~5時間 / セット

※作業能力およびカッターの消耗は下地の材質・硬度・接着等の条件により大幅に異なる場合があります。

ワンポイントアドバイス

エポキシ系接着剤の場合は目詰まりしないので、スーパーダイヤ(スタンダード)にて施工した方が、後の不陸修正も不要となるため好ましい。
スーパーダイヤスタンダード

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

電話受付 / 平日9:00~12:00・13:00~18:00

お問い合わせはこちらから

Copyright(C) LINAX co.,ltd. All Rights Reserved.